サワラのお櫃でご飯をおいしく

桶・お櫃ドットコムの会社案内

会社概要

商 号 志水木材産業株式会社
所 在 地 長野県木曽郡南木曽町吾妻4610
代 表 者 代表取締役 志水弘樹
創 業 1944年(昭和19年)
設 立 1955年(昭和30年)3月16日
資 本 金 22百万円
取 引 銀 行 八十二銀行中津川支店 岐阜信用金庫坂下支店

木の持つ香り・暖かみ・雰囲気を大切に

昭和19年、傷痍軍人として帰国した志水豊次郎が、蜂蜜採取用の木箱、 巣枠の製造をはじめたのが当社のはじまりです。
当時は、電気ノコギリもなく、水車を利用してノコギリを回し製材していたようです。
その後、木の風呂の製造をはじめ、昭和30年頃は「しみずの木風呂」で、生産量日本一だったようです。

昭和42年に工場が火災で全焼し、一からの出直しとなり、 新しい試みとして寿司桶の機械作りをはじめました。
当時寿司桶は職人さんがカンナで一つ一つ手作りをしていましたが、 それと同品質にするには随分苦労したようです。
今では、機械の数が社員の10倍もあり、ほとんどの木材加工ができる設備が整っている会社となりました。

私たちが作っている木製品はすべて、人の肌に触れるものです。
木の持つ香り・暖かみ・雰囲気を大切に、一つ一つ心を込めて作って参りたいと考えております。
私たちは、まだまだ未熟ですが、木から生まれるものを無限に創造してゆけば、 意外なところにいい事があるような気がします。
あなたの暮らしを、もっともっと豊かにしてくれる、そんな自然の恵みを、是非お試しください。

代表取締役社長
志水弘樹

桶・お櫃ドットコムのページトップへ 桶・お櫃ドットコムのトップページへ
>>